彦島で熱く語る!! http://www.hikoshima.com/bbs Web Communication Board最新記事 ご当地の噂シリーズ+県民性 http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103758_8.html#8 ご当地の噂シリーズ+県民性[8]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月21日 03時47分14秒 ) >宮崎県小林市の㏚動画 >http://www.youtube.com/watch?v=jrAS3MDxCeA 山形弁のカールなんとかという人もいますね。 たいしたもんですね。 2017-02-21T03:47:14+09:00 ご当地の噂シリーズ+県民性 http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103758_7.html#7 ご当地の噂シリーズ+県民性[7]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月21日 03時01分07秒 ) 箱柳さん 考えさせられます。 安城ってトヨタのお陰で態度がデカイというのは何となく感じています。 そこへいくと、岡崎は地盤沈下でしょうか?三菱のせいで?笑 >安城市は岡崎にライバル心が多いみたいで、近隣(西尾刈谷高浜碧南)と合併して、政令指定都市を、、、、と旗を振ってます。 ワタシ的には安城って自称「日本のデンマーク」だったんじゃないの?なんですが。笑 すっごい鼻息が荒いですね。 安城ってアイシンあたりじゃないのかと思ってたのは半世紀前?笑 安城西尾刈谷高浜碧南と来たら刈谷が1番みたいに思いますけどね。 学校の偏差値から言っても  刈谷  でしょ? 安城よりは西高じゃないんですか? 西尾なら電装もあるし。 笑 へぇ~ 知らない内に安城がそういう立ち位置になってましたか。 昔、新安城の今池の友人宅に行った時に、あぜ道(のつもりで)歩いてたら軽が来て (どけ!)とばかりに警笛を鳴らされて     え゛~?     これって  あぜ道  じゃなかったの? とビックリしました。笑 ワタシ的には舗装したあぜ道だったんですけどね。 ワタシには車が入って来る方が  けしからん  でした。 あ、そうか 安城って今は新幹線が停まりますものね。 それで態度がデカイのか。 納得 2017-02-21T03:01:07+09:00 教育ママ必見 http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103726_49.html#49 教育ママ必見[49]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月21日 02時14分00秒 ) http://blog.goo.ne.jp/2005tora ブログを読んで学んだことを、ノートに書き留めておきます。 思考の成果を書き出すことで頭の整理ができ、記録として残る。 ◆社会人の勉強は、「暗記」しても身につかない!「丸暗記」を卒業し「思考」中心の勉強をしよう 2月11日 小川仁志 社会人になってからの勉強は、学生のときとはいろいろと条件が異なる。勉強に使える時間が少なかったり、暗記がなかなかできなくなっていたり、そもそも勉強しなければならない「目的」として、学んだことをアウトプットする必要もあったりするだろう。哲学者の小川仁志氏は、大人が何かを学ぶときには、「考える」ことが不可欠だと話す。教養から資格試験まで幅広く使えるその方法論について詳しくうかがった。《取材・構成=前田はるみ、写真撮影=まるやゆういち》 大人になったら「丸暗記」から脱却を 勉強といえば受験勉強のイメージから、いまだに「暗記」中心の勉強をしている人は多いのではないだろうか。「大人になってからは、思考を軸に置いた勉強をすべき」と話すのは、思考法や勉強法など多数の著書がある哲学者の小川仁志氏だ。 「私たちが受けてきた教育は、8割くらいが暗記でしたが、大人になれば勉強法を変えるべきです。なぜなら、丸暗記ができなくなってくるからです。私も大人になってから司法試験に挑戦しましたが、暗記中心のやり方ではどうしても覚えられず、挫折した経験があります。 学生時代の勉強との大きな違いは、大人には勉強する明確な目的や問題意識があることです。教養としての勉強も資格試験の勉強も、勉強する目的は仕事での実践です。 たとえば、40代くらいになって管理職になると、人や組織を動かさなくてはなりません。『なぜあの人は動いてくれないのか?』という問題に直面したとき、それをなんとかしようとするところから大人の勉強は始まります。 そこで人や組織を動かすための方法論を暗記しても、すぐに忘れてしまったり、例外的な場面では応用できなかったりします。何かを覚えて『知っている』ことよりも、学んだことを実際の問題解決にどう生かすかを『考える』ほうが結果的により早く習得できる――これが大人の勉強です」 あらゆる勉強に使える5つの哲学思考 では、大人の勉強ではどのように「考える」と良いのだろうか。考えるためのツールとして哲学の思考法を紹介してもらった。哲学とは、考えること自体を学問にしたものだが、中でも「疑う」「削ぎ落とす」「批判的に考える」「根源的に考える」「まとめる」の5つの思考が大人の勉強に活きてくるという。 「『疑う』とは、それまでの固定概念を捨て、さまざまな角度から情報を精査することです。そして、不要な情報を『削ぎ落とす』――必要な情報だけを整理することが求められます。 次に、『批判的に考える』、つまりその情報が本当に正しいかを検証します。 これらの思考法は、たくさんの情報が容易に手に入る現代において、本当に役立つものを見極めるために不可欠です。偏った考え方に固執するのではなく、多角的に知識を吸収する前提として役立つでしょう。 その次の『根源的に考える』は、ゼロから考え直すこと。『なぜこうなるのか』と根本的に考え直してみることです。大人の勉強にとくに重要なのは、この思考法かもしれません。なぜなら、日本の学校教育ではこの視点が抜けており、『そういうものだから』と割り切って習ってきたことが多いからです。 これに慣れてしまった人は、与えられた知識を表面的になぞるだけで満足してしまい、考えることが苦手な大人になってしまっています。しかし、『根源的に考える』ことは物事の本質を探究すること。あらゆる学習において、理解と知識を深めるために必要な考え方です。興味関心も深くなり、勉強が楽しくなる効果もあるでしょう。 最後の『まとめる』は、自分の考えを書き出して意識化することです」 この5つの思考を活用しながら勉強や読書をすることで、教養が養われていく。一方で、資格試験や英語などの実用的な勉強の場合にも、この考え方は有効だという。 「資格試験の勉強の場合でも、丸暗記するのではなくまず『考える』アプローチを取ってみることが、根本的な理解と学習のモチベーションアップにもつながると思います。 すべての範囲をこのように深く考えることは難しいかもしれませんが、基本の知識についてだけでも背景や原理まで深く考え理解していれば、応用問題についても、論理的に考えることで答えを導き出すことができるはずです」 スキマ時間で思考し考えを書き出してみる 忙しいビジネスマンが勉強する場合、本を読むにも効率的に読む必要がある。そこで活用したいのが入門書である。 「哲学書でも、いきなり古典を読もうとすれば、1年はかかります。まずは入門書で予備知識を得てから古典に進めば、1カ月程度で読めるでしょう。二冊も読むのは効率が悪いと思うかもしれませんが、途中で挫折せず思考を深めるには、入門書から入るのがお勧めです」 また、学習時間の確保も課題だ。ただ、学生時代とは異なり、「15分でもスキマ時間があれば、どこでも勉強できるのが大人の勉強」だと小川氏は話す。 「ポケットに文庫本を入れておけば、移動時間や待ち時間を使って読むことができます。また、落ち着いて本が読めない環境でも、思考することはできます。思考とは、インプットしたものをいかにアウトプットするかを考えること。 つまり、本を読んで『あー、よかった』で終わらせず、本の内容を自分の中に落とし込み、日々の問題にどう応用するかを考えることです。これが、先に述べた五つ目の思考の『まとめる』であり、学んだことを定着させるためにもっとも大事なことです。満員電車の中でもできるので、ぜひ実践してみてください」 「まとめる」うえで習慣化したいのが、自分の考えを文章に書き出すことである。 「本を読んで学んだことを、直接本に書き込んだり、ノートに書き留めておきます。学生時代のように、きれいに書く必要はありません。ノートがなければ、パンフレットの余白や紙切れに書いて、それをスマホで撮っておくのもいいでしょう。 思考の成果を書き出すことで頭の整理ができ、記録として残るし、見返すことで定着します。学んだことを仕事や生活に役に立てることこそが大事なのです」 (私のコメント) 私が「株式日記」を書いているのは、読んで貰う為ではなく自分の思考を記録する為に書いています。このようにすれば考える習慣が身に付くし、考えなければ数千文字もの文章を書くことができません。考えながら書くので漢字変換が間違っていても気がつかないことがあります。 考えを纏めるには文章にして書いていかないと考えが組み立てられない。考えるには興味を持っていることや、問題が起きていることをネットから拾い上げなければなりませんが、非常に多くのブログやサイトやニュースなどを読み込んで選んでいかなければならない。 スマホなどのSNSでは、とても文章を書き込むほどのスペースはなく、長くても100文字程度でコメントを書かなければならない。それではとても考えをまとめることはできないから、感覚的な反応しか書く事ができない。2ちゃんねるなどがそうですが、罵声の浴びせ合いのような事になってしまう。 だからブログやサイトに書き込んでいますが、あまり長すぎても読むのがしんどくなるので、数千文字程度にまとめるのがわかりやすい。しかしスマホでは「株式日記」を読むのはしんどいだろう。スマホばかり使っていれば頭がバカになるのは必定であり、考える習慣も文章にする習慣も身に付かない。 「株式日記」で文章を書くにしても、幾つものディスプレイにブログやニュースやウィキペディアなどを確認しながら書いていかないと、名前や数字や事実関係を間違えることもある。だから大型ディスプレイやマルチディスプレイは欠かせない。同じブログを何度も読み返しながら考えをまとめていかなければならないから、そのサイトを必要なだけコピーすることは欠かせない。 学生時代の試験は、記憶力の試験であり、模範解答を丸暗記するだけでいい点数を取ることができる。しかしネット時代ではググれば記憶しなくてもすぐに見つかるから記憶する必要はなく、思考力を身につけなければならない。書かれていることが真実かどうかもわからないし、それを見抜くには思考力がなければ見抜けない。 小川氏の話にもあるように、「『根源的に考える』は、ゼロから考え直すこと。『なぜこうなるのか』と根本的に考え直してみることです。大人の勉強にとくに重要なのは、この思考法かもしれません。なぜなら、日本の学校教育ではこの視点が抜けており、『そういうものだから』と割り切って習ってきたことが多いからです。」というように学校教育では思考法が欠けている。 学校教育では答えのはっきりとわかったことしか教えていないから、記憶力ばかりで思考法が身に付かない。だから学校秀才が社会に出るとまるで役に立たないのは記憶力だけで思考力にかけた人材だからだ。東大を出た財務省のバカ役人は税率を上げれば税収は増えると考えるのは教科書にそう書いてあるからだ。 しかし世の中には、考えとはまるで逆の結果になることが非常に多いのですが、なぜそうなるかは思考力がなければ解決がつかない。「株式日記」でも少子化問題や生産性の低さを最近では考えていますが、サービス業では一生懸命働くだけでは生産性は上がらない。 学校教育では正解のない問題を教えたりしないから思考力がつかない。もっぱら記憶力だけの問題であり、学校の先生自体が思考力のない記憶力秀才が多いのだ。だから馬鹿げたことも平気で言う。学校の先生が記述式問題に消極的なのは、○×で答案を判断するからであり、記述問題は正解のない試験になじみやすい。 2017-02-21T02:14:00+09:00 ご当地の噂シリーズ+県民性 http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103758_6.html#6 ご当地の噂シリーズ+県民性[6]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月20日 22時55分48秒 ) 箱柳さん 笑 あとでユックリとレスします。 笑い過ぎ 2017-02-20T22:55:48+09:00 ご当地の噂シリーズ+県民性 http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103758_5.html#5 ご当地の噂シリーズ+県民性[5]:箱柳永田さんからのコメント(2017年02月20日 19時04分37秒 )  あを様   大昔の話、松平町がまだ賀茂郡だった頃、盛大な綱引きしてましたねー。  今?豊田市松平町なんです。  隣の安城市は岡崎にライバル心が多いみたいで、近隣(西尾刈谷高浜碧南)と合併して、政令指定都市を、、、、と旗を振ってます。  岡崎豊田は中核都市です(合併すれば即時、政令指定都市)。←絶対反対  で、又もや脱線。 宮崎県小林市の㏚動画 腰を抜かします。  >https://www.youtube.com/watch?v=jrAS3MDxCeA   解説版  >https://www.youtube.com/watch?v=ImI0B0PcM1c    探してみると北は青森から沖縄まで 方言㏚ビデオがあるようです。    2017-02-20T19:04:37+09:00 2017年2月:まだまだ寒い日々です http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103899_54.html#54 2017年2月:まだまだ寒い日々です[54]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月20日 14時54分55秒 ) 今日も疲れました。 オムツやベッドパッドをたくさん買い込んで来ました。 2017-02-20T14:54:55+09:00 2017年2月:まだまだ寒い日々です http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103899_53.html#53 2017年2月:まだまだ寒い日々です[53]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月20日 14時53分32秒 ) オットが病室のトイレで倒れた話は 軽く倒れたような話だったけど 家に帰ってから見たら 背中から腰からお尻にかけてすごい青痣になってた と言ったら 訴訟を恐れているから家族の態度を測って小出しにしてたんでしょ だって。 病院側にはどういうタイプの家族が訴訟に持って行くか見当がついてるから なんて。 オットの様子がボケてるみたいだ     ←  ボケてるのは2009年ころからだけど と話をしたら逃げられたので      ああ、倒れて頭を打って変になった、とワタシが言ってるように取ったのか、と。 2017-02-20T14:53:32+09:00 2017年2月:まだまだ寒い日々です http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103899_52.html#52 2017年2月:まだまだ寒い日々です[52]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月20日 14時46分08秒 ) 薬を2錠持って来なければいけなかったのに1錠しか持って来なくて 「取りに行って来るわ」 と言って戻ったまま帰って来なかった件については    人手が足りなくて    残る人はオツムがちょっと・・・    の人ばっかりだからね だって。 2017-02-20T14:46:08+09:00 2017年2月:まだまだ寒い日々です http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103899_51.html#51 2017年2月:まだまだ寒い日々です[51]:空の青海のあをさんからのコメント(2017年02月20日 14時41分34秒 ) 本日の井戸端でオットが入院中の5日間に経験した話をしたところ 「毛布が必要だったら、ナースステーションにたくさんあるんだから、そこから持って来ればいいのよ」 だって。 そうか次回はオットに「機械を引きずってナースステーションに行けばいいのよ」と言ってやるか。 2017-02-20T14:41:34+09:00 米国)中産階級と高級住宅地と富豪と貯金 http://www.hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103706_66.html#66 米国)中産階級と高級住宅地と富豪と貯金[66]:>>削除<< 2017-02-20T08:52:42+09:00