【 平家物語を熱く語る!!一覧に戻る | 使い方とお願い | 日子の島TOP
 投稿番号:100987 投稿日:2007年03月01日 06時43分41秒  パスワード
 お名前:半田
半田家について、
キーワード:縁!?
コメントの種類 :その他  パスワード

はじめまして。。はじめて投稿いたします。
滅多にこのようなコミュニケーションに書き込むことはないのですが見ていたらこの日子の島さんは、相当な所見性と的確な知識があると感じ入りまして今回書き込みたくなった次第にございます。
偶然かもしれませんけど・・僕は半田姓で大阪に在住してる者ですが、
まず父側の祖先が半田姓で家系は恐らく山陰・播磨辺りですが何故か先祖代々の墓地は<服部>緑地にあり祖父が好きだった相撲の力士名も服部(後に藤の川になったと聞きました・・)でして、今まで住んだ場所や働く場所も殆ど市町村区関係なく菅原・樋口が絡んでまして極めつけは、その服部の墓に刻んでる家紋が蝶なのです。。たまたまかも知れませんが、どうしても不思議と書き込まずにはいれなくなり投稿させてまらいましたm(_ _)m

[1]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月01日 10時50分38秒 ) パスワード

半田さんへ
初めまして。

平熱のオカルト・パワーに引かれてかしら?



わたくし個人は「半田」姓は古代豪族の「伴」氏系か(例えば「大伴姓」か)と思ってましたが
「平」姓を隠すために「半」の字を使ったのでは?という方もいらっしゃって
半田姓は謎ですね。


日本の氏や姓や名字や苗字はゴチャゴチャになってるから
ま、それが日本人のファミリー・ネームの特徴ですから
御先祖さまがちゃんと書き残しておかなかった・伝えておかなかったその理由
もしかするとワザとだったかも知れませんし。


なんとなく
平家
南朝方
そんな感じがしますが
南朝方だったという言い伝えはありませんか?


もうすぐ春のお彼岸ですから
御親戚の方に集まって頂いて御先祖さまのことをお訊きになったらと思います。

必ずどなたか
御自分の出自に関心があっていろいろ知っているとか
そういう人を知っているとか
誰が系図を持ってるか知ってるとか
そういう方がいらっしゃるものですよ。


出来たら1945年あたりまでの戸籍謄本をコピーさせて貰えるといいですね。
それから明治の初めの戸籍謄本(除籍謄本と言うそうですが)が手に入るといいですね。


何か気になるとか、そういうのがあるというのは、
やっぱり血の中のDNAが反応して血湧き肉踊っているのでしょうから
御先祖がらみなんでしょうね。


家紋も長い年月の間にいろいろな物を使って来ているのですから、
そういう事を知ってる人がいらっしゃるといいですね。


お彼岸とお盆、それからお正月
そういう機会に一族が仲良くする機会が昔はあったのですけど
今は核家族で皆さんが一同に会するというのはしなくなってますね。

(だってお金が掛かると思ってしまいますしね。皆さんそれぞれ所帯を持てば経済状態も違いますし)


どなたかが率先して御先祖さまの記録をちゃんと残しておかないと
この先、全く分からなくなっていくでしょうね。
頑張ってくださいね。御子孫のためにも。
[2]半田さんからのコメント(2007年03月03日 03時03分54秒 ) パスワード

ありがとうございます! 祖父が生前、僕に話していた事と重なる点を書き込んでくれてます!! 1945年・・・つまり、その祖父である半田そうじろう氏が大阪第6戦部隊より終戦で帰還した時あたりの戸籍謄本等をあげてみてみます!
[3]田中さんからのコメント(2007年03月04日 01時30分40秒 ) パスワード

半田様

 半田氏は多種も多いが、菅原氏族の半田も有名で特に(鎧揚羽蝶)紋を使用しています。又、桓武平氏の半田もあり、余り不思議でも無いと思います。
 大阪でしたら東大阪荒本の府立中央図書館がお勧めです。寛政譜・江戸幕臣等らを見て下さい。
[4]半田さんからのコメント(2007年03月04日 06時30分13秒 ) パスワード

田中様・・ありがとうございます! 今月の5日から7日の間に荒本の府立中央図書館に行って寛政譜・江戸幕臣など観覧してきますm(_ _)m
[5]田中さんからのコメント(2007年03月04日 13時02分21秒 ) パスワード

半田様

 5日(月曜)8日(木曜)は休館日です。
[6]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月04日 15時27分53秒 ) パスワード

今年のお盆をメドに皆さんがお集まりになってはいかがでしょう。

春のお彼岸はちょっと時間が足りないので無理と思いますが
お盆の時に皆さんが集まれるよう
お祖父さまの戸籍謄本から御親戚の方にお手紙をお出しになったりしては?

(明治の初めの除籍謄本が手に入れば
そこの住所あたりの同姓の方を訪ねたり
遠い親戚を捜したり)


集まるに当ってお金がたくさんかかってはいけません。
出席者は参加費代わり手土産代わりに飲み物か食べ物を4人分持参する
それが条件のポットラック・パーティ方式にするのです。
だいたい予算は500円ぐらいで。

(お金がかかってはお付き合いが切れていきますからお金のかからない集まりにするんです)


そういう趣旨のお手紙を出したら良いのです。
お盆に会いましょう、って。
80歳以上の人達が話をしに集まってくれるとサイコーです。
この方たちが鬼籍に入られたらもう御先祖さまのお話は分からなくなります。


御先祖さまを敬愛なさいますと良いことがありますよ。
徳を積んだ方がいらっしゃると子孫7代まで助かるって言うじゃないですか。
除籍謄本から御先祖さまの苦しみや悲しみも読めるでしょうし。


今の内にそういう話を始めておきませんとね。
あなたが取り敢えず引っ張っていけば将来に繋がるでしょう。
御子孫も助かりましょうし。


東大阪には親戚がいます。
戦車部隊だったか砲兵隊だったか。
この伯父も80を超えて体調を崩しています。

80を超えますと急がないと間に合わないのですよ。
記憶もこんがらがりますしね。
[7]半田さんからのコメント(2007年03月04日 19時45分26秒 ) パスワード

暇つぶしのギャンブラー様・・前回と同様、丁寧なご説明たいへん有り難く存知ますm(_ _)m
しかし・・残念ながら、当方の直接の身内で高齢者は全員他界しております。
ですが、祖父&祖母に生後間もなく小学生になるまで育てられた僕は昔の話しや
その祖父母の両親や祖父母の話し等をよく聞きました故その話しの記憶を辿りながら追い求めて行く所存にございます。
当然、貴殿が僕の動機の後押ししてくださいました。。
結果どうあれ誠に感謝いたしております。。
必要ないかもですが判り次第、書き込み・報告致したく思います!
[8]半田さんからのコメント(2007年03月04日 19時49分58秒 ) パスワード

田中様・・承知いたしました・・7日に行ってきます(^^;)
[9]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月05日 01時51分37秒 ) パスワード

そうですか
皆さん既にお亡くなりですか。
残念ですね。

そうしますと
おじ様おば様イトコさんあたりで何か聞いている方がいらっしゃると良いですね。


明治の初めに住んでた所が江戸時代あたりに住んでた所になりましょうから
そこのホンヤになる家が系図など持ってる可能性があると思いますから
それか
明治の初めに引越しているなら
その引越先が本来の先祖の地の可能性もありますでしょう。

山陰・播磨

菅原さん関係でしたら多分岡山はかなりの確率が高そうですしね。


取り敢えず「家族関係」から掘り起こしていかないとね。
戸籍謄本除籍謄本を取得する時には
「先祖のX00回忌の供養をすることになったので親戚と連絡が取りたいから」
という「先祖供養」という理由をお書きになった良いと思いますよ。

(嘘じゃないのだし)笑


住所が分かったら
「こういう事が分かってるけど、それ以上の事が知りたいので、何でもいいから知らせて欲しい」
と報告書を書いて返信用切手を貼った封筒を同封して送ったら良いのですよ。


わたくしは何度も命を落すような経験をしてきましたが、からくも、今でも5体満足でいます。
2002年には「いつもだったら」射殺されたか大怪我したという経験をしました。←銃撃戦が起きた
でも「大風」が吹いて、いつもとは違う状態になったので、いやな経験をしなくて済みました。
文字通り神風が吹きました。


こういうような運の良さを何度も経験しました。
きっと先祖に感謝してるからだろうな
先祖が徳を積んだから子孫の私が助けられているんだろうな
と思ってます。


先祖の事を調べるのに今とは違って資料が手に入らない時代でしたから
郵便で各教育委員会に史料請求しましたら
送ってくれたどころか
そういう専門の方をいろいろ紹介してもらえたりして
世の中の親切というのを経験しました。

こういうのも先祖が力を貸してくれたからと思っています。


半田さんが一生懸命半田家についてお調べなさると御先祖さまの供養になりますよ。
先祖が守ってくれてるとか見守ってくれてるとか、身近に分かるようになりますよ。
[10]半田さんからのコメント(2007年03月05日 17時32分45秒 ) パスワード

暇潰しのギャンブラー様・・大変に心強いお返事ありがとうございます!
今週の合間に早速、手続き致します! 僕の周りに先祖と言いましょうか・・自分が今、この世に在るという事の根源みたいな流れを知りたいと思ったり同感してくれる人が居ませんので尚更でありますm(_ _)m 
[11]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月06日 01時51分53秒 ) パスワード

>僕の周りに先祖と言いましょうか・・
>自分が今、この世に在るという事の根源みたいな流れを知りたいと思ったり

そうなんです。
我々が存在しているのは先祖がいたからです。

それも、その先祖を持っている、というのは偶然なんかじゃないのです。
      (だんだん「オーラの泉」風になっていっちゃいますが。。。笑)



>同感してくれる人が居ませんので尚更でありますm(_ _)m


そうですよ〜
なかなか同じ考えを持ってくれる人が家族にいないもんです。


我が家も父方はおじおば関係いとこ関係に誰もいないです。
父がちょっと関心を持ったことはあっても先祖から助けを得られなかったようで
「昔のことなんか分かるもんか」
というスタンスです。

親戚のみんなにコピーして郵送したけどシカトされました。

反応ゼロです。
自爆


でも母方はみんなが関心を持ってて、それぞれ主張があって、自分がどう思うか言うと大変!
異常過剰反応が戻って来ます。笑

母方は血の繋がらない人達が苗字を継いでくれていて
血の繋がってる人間はみんな夫の姓をついでいます。

こんなもんなんですよ、現実は。



ですからね
日本各地の「半田」という地名の役所に片っ端から手紙を書いて
どういう経緯から半田という名がついたのか
さらに
その場所の歴史も
役所の教育委員会歴史編纂課に問い合わせてはいかがでしょう?

日本は地名と苗字が密接に関係がありますから
こうやってブレインストーミングのように手当たり次第情報をかき集めると良いでしょう。


30年計画ぐらいで気長くコツコツ調べてください。

お祖父さまがお話なさったことはちゃんと調べて子孫に繋いでいって欲しいという呼びかけかもです。
そういう受容出来る人に誰かが吹き込むと思うのです。
半田さんにとって今が行動時期なのでしょう。


どういう形かは分からないけれど御先祖さまを敬愛なさいますと必ずパワーをいただけますよ。
[12]半田さんからのコメント(2007年03月06日 04時12分58秒 ) パスワード

暇潰しのギャンブラー様・・ご理解頂きまして、嬉しく思います!
おっしやる通りにございまして、この日本という国の市町村区などの地名と苗字は密接な関係である可能性が高いと何らかで知った事がキッカケで今に至りました。。
祖父母が僕に話していた事なども子孫に繋いでいって欲しいという思いの呼びかけ・・とも最近特に感じておりました!
さすがに30年計画は自信がございませんが・・(^^;)
根源がわかればそれでいい・・というだけでなく、その後もハッキリはしませんが自身の何かしら変わり目に見えない何らかの縁みたいなものとでも申しましょうか・・始まる予感も少し致します。。
[13]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月06日 10時41分49秒 ) パスワード

もう始まってますね。笑
「この世には偶然なんてないんですよ〜」 by 「オーラの泉」あはは


例えば
愛知県の半田市
なんでココは半田なんだ〜?

ということで検索したらこんなんが出ました。
コレ以上でもコレ以下でもなかったんですよ。
本文が見つかりませんでした。



国立民族学博物館 友の会
源平の合戦に敗れ、逃れてきた平資盛一族が、地元の人との交流を深めるために催した 酒宴がその始まりと伝えられています。 ... 場 所:, 愛知県半田市. 講 師:, 曲田 浩和(日本福祉大学経済学部助教授) 高橋英次(展示文化研究所所長) ...
http://www.senri-f.or.jp/taiken/passed/index.html


何のお話なんでしょうか?

でもやっぱり平家がらみですよねえ。


だから
平資盛関係者が「平姓」では恐ろしいから「半」の字を使ったのかしら?
[14]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月06日 10時58分45秒 ) パスワード

この半田市という所は愛知県の知多半島にあって元は尾張国になると思います。

ここは平家の有力なエリアだったと思います。
たとえば源義朝(頼朝の父)に仕えていたのに殺害した長田父子は近くの野間の人です。
野間は知多市になるのかな?

ま、半田市や知多市や東浦あたりは近所ですし
海向こうの三河の知り合いもこの近くに住んでて源平時代は何とかで
紋が蝶だって聞いた記憶ですし
大きな戦いも近くであったと聞いた記憶です。

ゴメン
当時は関心が無かったのでちゃんと聞いてなかったのでうろ覚えです。
ま、こんなもんですよね、後で「しまった!ちゃんと聞いておけば良かった〜」となります。


ですから愛知県の半田関係だったら平家に大いに関係がありそうですから
半田市教育委員会から源平時代前後の情報が得られると良いですね。

それから上記の
曲田 浩和(日本福祉大学経済学部助教授)
高橋英次(展示文化研究所所長)先生方から
何らかの情報が得られると良いですね。


平資盛は平家の嫡流になります。
清盛の長男の重盛の子になります。

また清盛の家の代々仕えた家老の家は平家貞で
その嫡男が家老職を継いで平貞能と言います。
その弟が伊賀の家長という人でこの人の俗姓が服部です。←子孫は伊賀の服部家というか半蔵というか
また、この下の弟が家継といって俗姓が平田なのです。


こういうのを見て感動したとか涙がボロボロなんて出ませんか?


ですから平資盛に仕えてた家貞の関係者とか親戚とか
そういう人が半田市に関係があったのかなあ?なんてね。


もし南北朝時代に南朝方だったとお聞きでしたら99.99%以上「平家関係」だと確信します。
[15]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月06日 11時20分18秒 ) パスワード

半田氏は平田家継関係者なのかしら?


以下
他スレッドより引っ張って来ました。


「平田家継のお城のあった明昌寺というお寺は、
大山田村平田にありますが、

もし行かれるのでしたら

名阪中瀬IC→R163→7km・・・コスモGSとアニーズの信号交差点から150mです。
コスモGSで道が聞けると思います。」


明昌寺の裏に石垣があって、それが平田家継の城跡の1部だそうです。
[16]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月06日 11時21分50秒 ) パスワード

1184年7月19日に家継亡くなったようです。
[17]暇潰しのギャンブラーさんからのコメント(2007年03月06日 11時23分52秒 ) パスワード

わたくしは、この平田家継という人物に非常に泣けるんです。
字面を見るだけで泣けるし。

前世の父だった人なのかな?って思うのです。


それで半田さんにレスしてるのかもですね。
[18]田中さんからのコメント(2007年03月06日 17時21分27秒 ) パスワード

半田様
 暇潰しのギャンブラーさんが仰る通り、一番早いのは除籍簿の取り寄せ(明治初年以降)です。明治の早い時期に亡くなった先祖が記されており、この人は1820年頃の生れだろうし、没年所在地も判明致します。出身地の判明で半田氏の判断が可能です。都道府県別姓氏家紋では、岐阜・愛知・静岡・桓武平氏(立ち沢瀉)静岡・鎧蝶(菅原氏族)三重・橘氏族(橘)滋賀・菅原氏族(割り梅鉢)奈良・大和長柄氏族)京都・梅鉢(菅原氏族)違い鷹の羽(丹波姓日下部氏族)大阪・三つ柏(桓武平氏)和歌山・木瓜(桓武平氏)兵庫・違い鷹の羽(日下部氏族)広島・鎧蝶(菅原氏族)島根・橘(菅原氏族)山口・剣片喰(菅原氏族)香川・井桁(菅原氏族)愛媛・梅鉢(菅原氏族)高知・鎧蝶(菅原氏族)。是は各県代表紋であり、一概には云えません。
 姓氏家系大辞典には、半田越後(藤三?)の子孫〔幕臣〕や、その他多種も載っています。江戸幕臣や三百諸侯各臣又は各県姓氏大辞典も、面倒でも確認ください。
 地名としては多すぎるので、今回は検閲に至らない方が良いと思います。
[19]田中さんからのコメント(2007年03月06日 23時34分25秒 ) パスワード

追伸
 府立中央図書館・4f人文、エレベーター降りて左側。
[20]長太さんからのコメント(2008年09月25日 23時50分55秒 ) パスワード

最近拝見しました。
私も半田なので投稿しました。
播磨出身です。
19世紀以前から播磨にいたようですが、ずっと昔のことはよく分かりません。
さかのぼれば、他府県の同姓の方とひょっとしたら繋がっているのかもしれませんね。
[21]半田さんからのコメント(2009年06月03日 18時51分53秒 ) パスワード
URL=http://ameblo.jp/mokete/

はじめまして。

まだこのレスが稼動してるなら助かります。

自分の半田家はどこからやってきて、どこへいくのか

それをさぐりたく…

けど…時間が…

父の父の戸籍を取ってみます。

お返事もらえたら嬉しいです。
[22]長太さんからのコメント(2009年06月25日 23時52分39秒 ) パスワード

はじめまして。
返事が遅くなりました。

私は除籍謄本を取ったことがあり、
1810年ぐらいまでさかのぼれましたがそれ以上は・・・。
半田○大夫とか、昔らしい名前が出てきてどんな人だったんだろうって
興味が湧きましたよ。

ちなみに初期の書き込みを拝見しましたが、
当方の家紋は丸に三柏です。

[23]半田さんからのコメント(2009年08月01日 12時47分24秒 ) パスワード

長太さんへ。

色々と忙しくお返事を出せませんでした。

改めて戸籍を探してみるつもりです。

1800年代まで遡る事ができると凄く

楽しく思います。

頑張ってみます。

また何かあれば書き込みします。
[24]半田 旭さんからのコメント(2012年09月18日 20時21分59秒 ) パスワード

半田の苗字は少ないけど、東京で半田さんと会ったことはありませんでした。
出身は栃木県の鹿沼市ですけど、鹿沼市には半田姓は無かったような気がしますけど、同じ部落に4件と隣の部落に5件くらいありました。しかし、隣の市の宇都宮市には結構多くいましたよ。ちなみに家紋は下がり藤です。
[39]半田宗治郎さんからのコメント(2017年03月01日 04時41分59秒 ) パスワード
URL=http://fanblogs.jp/painpacker/

こんばんは。

なんと未だに、このページが残っているとは奇跡でしょうか?!

私は、10年前の今日…つまり2007年3月1日のam6:00台に書き込んだ者です。

あれから色々とありまして、書き込みそびれたまま10年の月日が流れました。

たまたま「半田氏 由来」で検索して、このページを発見しましたが…なんか嬉しかったので、ちょうど10年ぶりに書き込みます。

ここ何年かで再び「半田姓」について、個人的に調べていましたが…やっぱり祖父の戸籍謄本から追っていくしかなさそうです。

ですが、少しだけですが発見はありました。

まず先祖の墓石に刻まれている家紋が木瓜(もっこう)紋であったということと、それと多分…御先祖は現在の福井県か兵庫県の出かな?と直感で思うような史料を最近なんらかで見かけました。

これらを基に、まずは自分探しの旅?を再開したいと思います。
 【 平家物語を熱く語る!!一覧に戻る
この投稿に対する
コメント
注意  HTMLタグは使えませんが、改行は反映されます。
 http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。
お名前 (省略不可)
削除用パスワード (省略不可8文字以内)
メールアドレス (省略不可)
URL
 ホームページをお持ちの方のみURLを記入して下さい
◇Copyright(C) 2000 c-radio.net. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.25 Rapha.